【PSO2】ケツHOTEL♂ -らきさんの週報-

アクセスカウンタ

zoom RSS 「先取りチャレンジクエスト-火山編-」

<<   作成日時 : 2015/02/16 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

やぁ諸君!
先週の木曜日に実装された
『ブラックニャック』というカジノゲームをご存知だろうか?
週報でも触れているし、
存在自体は皆知っていると思うのだがな。

「とりあえず引くニャウ」という発言と共に、
無謀とも思える策に出る──

具体的に言えば・・・・・
『合計が20でヒットする』など。
少々お馬鹿さんなのかと思ったら、
袖にカードでも仕込んでいるのではないか・・・というくらいに、
21(ブラックニャック)や5カードを繰り出して
無双を始めたり・・・・・。

まぁでも、面白かったのですけどね。

しかし──
事件は起こった。

本来よりもカジノコインを多く抜かれるという・・・・・。
違法ギャンブル店みたいな事をしていたそうだ。
次の日には店を畳み、逃走するニャウさん。
容赦が無い。

これはもう公の場に出て頂き、
きっちりニャウさんに謝罪の弁を述べて貰わないと・・・・・。
そんなカジノ事情。


【慈愛に満ち溢れている】
そんな言葉が妙に残っておりまして。
・・・・・誰の事かって?

私だよ。

優しいからね、私。
仕方ないね♂


『先取りチャレンジクエスト -第二章-』

勿論ありました。
では、早速参加メンバーが決まるまでの流れをどうぞ!


〜参加メンバーが決まるまで〜
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※「降臨する星滅の災厄」開始15分前

【ウィスパーチャット】
ウサミミ付けた鬼「火山アド行く面子をこれから決める」
ウサミミ付けた鬼「この15分で。」
xdroidsan「うい」
xdroidsan「んでどうやって決めるのよ」
ウサミミ付けた鬼「好きなマガツの顔だ」
xdroidsan「www」
xdroidsan「わけわからんw」
ウサミミ付けた鬼「www」
ウサミミ付けた鬼「まぁ任せろw」
ウサミミ付けた鬼「好きな顔を言った上位2名を連れて行く」
xdroidsan「わけがわからないよ・・・」
xdroidsan「おk」

【チームチャット】
ウサミミ付けた鬼「私さ、右から二番目のマガツの顔が好きなんだけど」
朱里の中の人「マニアックすぎてついていけない」
caesius「顔に違いあったんか・・・・」
xdroidsan「私は右腕の大きい顔の横についてる小さい顔かな」
ウサミミ付けた鬼「ええやん」
xdroidsan「せやろ」
sayaka♪「俺てっぺんの壊せない顔
Иαgi -凪-=uち、違いがわからぬw」
xdroidsan「皆どこが好きなんだろう、私気になります」
caesius「速攻壊されるひざでb
ウサミミ付けた鬼「私も気になるわ」
ウサミミ付けた鬼「はい、」
デスポンポ「足の裏が・・・」
ウサミミ付けた鬼「うさみさん、すぃちょさん」
sayaka♪「チャレクエか」
ウサミミ付けた鬼「マガツ後、私の部屋です」
sayaka♪「しってた」
caesius「アレはいやぁあああああよ」
xdroidsan「今のところすいちょさんチャレンジクエスト皆勤賞やね」
guradorieru「ああ、チャレクエのフリかw」
guradorieru「おかしな発言してるかと思ったらw」
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

デスポンポさん、数秒差で回避。
流石です。

そして──

画像


呼び出される、うさ美琴さん、すぃちょさん。
すぃちょさんは2連続参加という事で、
可哀想に思いながらも美味しいところを持っていくなぁ・・・と。
関心しつつ説明を始める私。

説明を終えて・・・・・。

【先取りチャレンジクエスト-火山編-】

狂気の企画が再び始まった。


画像


今回のケツ♂メン4人。
もうリベンジは許されないので──

達成するしか未来は無い。
その立ち姿からは「絶対に生き残ってやる!」という“意地”
隠し切れない気迫が画面越しに伝わってくるのではないだろうか。

画像


降り立つ戦士達。
早速、装備の調達を・・・・・。

画像


しかし、現実は非情。

画像


大した装備を手中に収める事無く。
しかし、どうだろうか・・・・・。

不安を振り払うかのような猛々しさを感じないだろうか?

画像


本当の戦いが始まる。

画像


余裕ぶっこいてチャットを打つマスター兼撮影係。
シル・ディーニアンから気を引き締める一発を頂く。

Eトラをクリアして、先に進む一同。

「回復アイテム入手」
それは「ダメージを受けても何とかなる」という、
安心感を得る事ができる。
しかし、欲に目が眩めば──

待ち受けるものは・・・・・

画像


非情なる現実。
すぃちょさん、“欲”故に散る


撮影する私は落石で危険な状態。
「こんなところで石なんて降ってこないだろう」
その油断が一番危ないのだ。

画像


だが、一転好機。
体力回復に歓喜する、私の後姿をご覧頂きたい。

画像


しかし、その数十秒後である。
うさ美琴さん、罠に敗れる

尚、死因は毒。


画像


ムーンアトマイザーは見付からず。
エリア3に辿り着いたのは2人だった・・・・・。

画像


儚く散った仲間の為にも、決して負けられない。
二人の犠牲を無駄にする訳にはいかないのだ。
勝利への執念を燃やし、ボスと対峙する──

画像


絵的には残念だが、内心ホッとする。

画像


戦闘が始まり、気付けば見事にパターンに入る。
これはもう勝利は決まったようなものか・・・!?

そんな事を──
撮影しながら考えていた、その刹那。

画像


xdroidsanさん、パターン崩壊に敗れる

何が起こったのか。
本人曰く、エネミーの攻撃が多段ヒットしたとの事。
ボスを前に散った・・・・・。

その数秒後──

画像


フォードランのタックル。
そして──

画像


侵食核光線。
相変わらず1で耐える私。
アイアンウィルが如何に凄いか、お分かり頂けたであろうか。

画像


しかし「HP1」では発動しない故に──
無慈悲な攻撃が。
LUCKYSTAR、侵食核光線に敗れる


画像


全滅。
それは即ち、ミッション失敗。
我々は敗れたのだ。

画像


画像


画像


欲と油断。
煩悩を捨てなければ勝利は無い、と。
気付かされた瞬間であった。

だが、我々は歩みを止める訳にはいかない。
例え、何度失敗しようと──

挑戦は止まる事は無い。


画像


撮影枚数が減った事で、編集時間は減りましたw


△評価、そして失敗。
1回、2回とまずまずの結果ですが。
砂漠で挽回します、たぶん。
期待せずに待て!


さて、お待たせしました。
チーム情報でございます。
チームポイントランキング戦、2位を維持。
もうすぐの辛抱です。
最後まで気合を振り絞り、頑張って頂きたい!

私のクラフト事情。
もうすぐLv40です。
リリパリウムが結構減りました。
20日にUL3良質データ作ります。

つまり、依頼してネ! って事だよね。


そんな感じです。
では、また来週 ノシ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

「先取りチャレンジクエスト-火山編-」 【PSO2】ケツHOTEL♂ -らきさんの週報-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる